税務調査、会計、相続、それぞれに特化した専門医(プロフェッショナル)と、専門外の迅速に解決できるネットワーク。大阪 八尾 税理士 松岡会計事務所です。

税理士法人 松岡会計事務所 松岡会計事務所

事例紹介 お客様の声

平成24年度4月以降、相続申告業務のさらなるサービス向上の為、右のようなアンケートを実施しております。実際お客様から頂いたお声をお聞きください。




「対応」「節税」「報酬」について「感激」「感動」「満足」「納得」「不満」の5段階評価により評価していただいいており、その集計をした結果が以下の通りです。
満足度95%以上…ですが、満足なんて当たり前!目指しているのは感動を超えた、感激のサービスです。
※感激、感動、満足の合計




税理士からのコメント
Y.I様も農業協同組合様からのご紹介で相続申告のお手伝いをさせていただきました。財産の90%以上が不動産で、相続税も億単位であることから、不動産の一部を売却しての申告となりました。取得費加算の特例や2次相続における相続税額などを考慮して遺産分割を進め、相続税、譲渡所得税等全ての税金が最小になるよう配慮しました。最終的には広大地等の適用もあり、当初の半分以下の税金で済み大変喜んでいただけました。
※土地の売却に関しても当事務所の「競争入札制度」により1,500万円高く売ることが出来ました。



税理士からのコメント
Y.Y様は農業協同組合様からのご紹介でした。公正証書遺言があられ、遺言執行人である弁護士との共同で申告を進めていきました。最終的に1500万円と見積もられていた納税は財産評価に起因して500万円まで減額し、その500万円も農地の納税猶予により0となりました。納税用に用意されていた現預金がそのまま残る結果となり「感激」の評価につながりました。



税理士からのコメント
KT様はホームページからの相続申告のご依頼でした。遺産分割協議書については登記や名義変更にも利用できるよう3通作成し、登記、名義変更、申告が同時並行で進むよう対応。相談から1月で全ての相続業務が完了しました。丁寧な対応が「感激」の評価につながったと思います。



税理士からのコメント
YK様は1度相続申告をお手伝いした方からの紹介でした。もともと農地だった土地が区画整理され土地の価値が上がったため、相続税が高額でしたが、不動産の評価で大幅に節税でき大変喜ばれました。いろいろ不安な点があったようですが、ひとつひとつ丁寧に解決し、最終的には不安なく申告していただくことが出来たと思います。



税理士からのコメント
H・Y様はホームページからの相続申告のご依頼でした。初めての相続申告で、空き家となる実家の分け方についていろいろとアドバイスさせていただきました。長男様が仕事でなかなか時間が取れないとのことでしたので、郵送等によりできるだけ時間がかからないように配慮させていただきました。料金についても資料割、大阪割を適用し、喜んでいただけました。



税理士からのコメント
この相続では、遺産分割協議がスムーズにいくようにサポートしてほしいとのことでした。
そこで代償分割を提案し、代償金額については各相続人と連絡をとりながら決定しました。
評価の面では一番大きな敷地につき「広大地」の適用を行いました。広大地の評価による節税効果は200万円で、代償金を支払うのに十分な金額となりました。



税理士からのコメント
N.K様は平成26年に相続申告を完了した方からのご紹介でした。
N.K様自身も資産家であった為、2次相続を想定した申告書を6パターン作成、今後の相続対策を考慮し、今回の遺産分割方法を決定しました。
あらゆる選択肢からその人にあった分割案を提案することも税理士としての重要な役割だと改めて感じました。



税理士からのコメント
Y.O様は結果的に0申告となり、遺産総額も1億円未満であったことから30万円の報酬で対応させていただきました。
また、登記のサポートについての依頼もあった為、司法書士を紹介し、当事務所の遺産分割協議書を共有することで、司法書士報酬も大幅に割引し、喜んでいただけました。



税理士からのコメント
K.O様はホームページからのご依頼でした。兵庫県の方でしたが、メール等のやりとりが可能という事で、「大阪割」を適用し、資料もキッチリとされていたため、「資料割」も適用。最終の当事務所の報酬は遺産総額の0.3%となり、非常に喜んでいただけました。



税理士からのコメント
この度は母の一周忌法案に供花をお送り頂き誠に有難うございました。相続やその他の書類手続きに関しましては何も知識がございませんでしたので、もし松岡様にお会いする事がなければ、きっと今頃は大変な事になっていたと思われます。今回無事に一周忌を迎える事ができましたのもひとえに松岡様やオフィスの皆様のご尽力の賜物だと深く感謝しております。
今後、またお世話になる事もあるかと存知ますので、これをご縁にこれからもどうぞ宜しくお願い致します。末筆ながら松岡会計事務所様のますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。



税理士からのコメント
H様は25年中に相続申告のお手伝いをさせていただいた方からのご紹介でした。
相続人間で遺産に関して争いがあり「心身ともに疲れている」とのことでしたが、せめて相続業務に関してはご負担を軽減したいとの思い、申告業務に向き合いました。
結果的に法定期限内に期限内申告を実現できたのは、中立の立場で遺産分割のアドバイスをさせていただき、妥協点をみいだせたからだと思います。
“1回忌で親族が集まれる相続”の一助になれたと思います。




税理士からのコメント

S様は母親の2次相続も含めて分割協議のアドバイスをしてほしいとのご依頼でした。
平成27年に税制改正を控えている為、2次相続も含めた分割協議のアドバイスは相当な専門知識を要します。ですから、しっかりと理解してもらうことがなかなか難しいのですが、丁寧な話し合いを重ねた結果、戦略的な遺産分割を行うことができ「感激」の評価につながりました。
税理士として丁寧に説明すること、親身に相談に乗る事の大切さを身に染みて感じた申告です。




税理士からのコメント

A・T様はホームページを見て相続申告のご依頼を受けました。
はじめてお電話を頂いたとき、税理士と関わったことがないためか、非常に構えられていたように思いますが、何度かお会いするうちに肩の力が抜けていろいろなご相談をしていけるようになりました。 遺産分割協議も事前に打ち合わせを重ねた成果か、非常にスムーズにいき、ホッとされていたのを覚えています。




税理士からのコメント

この相続申告はハワイ在中の方からのご依頼でした。
なかなか日本に帰ってこられないのでできるだけ効率的に申告業務を行ってほしいとのご要望でしたが、私は過去に外国在中の方の相続申告を何度も行ってきた経験があるので、できるだけ申告がスムーズに行くようにスケジュールを組み、節税面、効率面から非常に喜んでいただくことが出来ました。
しかし、ハワイからホームページを見て申告を依頼されるというのは…すごい時代ですね。




税理士からのコメント

H・A様は「税務調査ができるだけこないように」とのご依頼でした。
ご依頼にそえるよう、過去の預貯金の推移を説明する資料をつける、不動産の評価に関しては事前に所轄税務署に確認してもらう等、万全の態勢を期し、H・A様は「これで来たらあきらめる」と言っていただける申告書をお届けすることが出来ました。
相続人様のご希望は様々ですが、様々な希望にそえるようこれからもがんばります。
H・A様、いつも細かいお気遣いありがとうございます。




税理士からのコメント

N.M様は「とにかく節税してほしい」とのご依頼でした。
不動産割合が低かったため、節税効果は全体の相続税を考えると大きくなかったですが、
逐一進行状況を報告、申告内容を納得いくまで説明する姿勢に感激の評価を頂きました。
人間的な面で気に入っていただき、相続申告後、北浜のクエ料理をごちそうになりました。
今も良好な人間関係を続かせていただき、こちらも感謝、感謝です。






税理士からのコメント

この相続では、「広大地」の適用対象となる土地が含まれており、実地調査、役所調査等を徹底し、約400万円の節税に成功しました。
K.J様は事前にインターネットで相続税額や税理士報酬を計算されていたため、その比較から「節税」と「報酬」について“半分で済んだ”と、その価値を実感していただけたようです。




税理士からのコメント

C.K様は友人に相続税の調査があり、その苦労をさんざん聞かされたとのことから「調査防衛策」を最優先にとのご依頼でした。
そこで、税務調査で最も指摘の多い「財産漏れ」がないように、預金の取引履歴等を徹底して調査する、懸念事項は事前に所轄税務署に確認報告する等、調査のけん制を最優先に行いました。
途中何度も質問があり、その度に丁寧に回答したことが“感激の評価”につながりました。



母には、説明の上、同書の写しを通読してもらいましたところ、大変満足しておりました。 私どもの負担が少なく済むよう、遺産分割協議書作成から司法書士事務所への仲介まで、懇切丁寧なご対応をしていただき感謝に絶えません。 何分遺産相続に関する税務申告は初めての体験だけに、信頼のおける御事務所を選びましたことは間違いではなかったと思っております。 猶、相続財産につきましては、故人の遺志を尊重し、大切に扱う所存でございます。 松岡成幸・俊行両先生を初め、御事務所の皆様のご健勝のほどお祈り申し上げます。 まずは取り急ぎ書中にて御礼申し上げます。
平成二十四年十一月四日
敬具
松岡会計事務所様




税理士からのコメント

M.T様も過去に相続申告された方からご紹介いただきました。
今回はM.T様のお母様の相続申告でしたが、10年以上前に亡くなったお父様の相続につき未登記物件があり、お母様の相続財産に含めるべきか、判断の難しい案件でした。
最終的には様々な特例を使って相続税は0となり、税務署にも確認の上0申告しました。
M.T様のお姉様から翌月お電話があり、知り合いの相続申告をご紹介いただきました。




税理士からのコメント

去年相続申告をお手伝いしたかたからのご紹介でT様から相続申告をお受けしました。
相続財産中に特殊な土地の評価があったことで、約600万円の節税が実現し、非常に喜んでいただけました。
しかし、節税以上にT様に喜んでいただけたのは、遺産分割の解決や相続財産の名義変更に関するアドバイスです。
「税理士さんにお願いすることじゃないんですが・・・」と何度もお電話を頂きましたが、税理士は唯一相続に関わる専門家、 「相談なくして解決なし」 相談していただけたからこそ、「感激」の評価を頂けてと自負しております。




税理士からのコメント

H様の相続も相続人間で争いがあり、申告期限の2日前に遺産分割協議書に相続人全員の実印が揃いました。申告書の作成を同時並行で進めていたため、期限内申告に間に合いましたが、申告した時は正直ほっとしました。財産評価でも最も財産価値のある宅地につき「広大地」適用ができたため、H様が当初ご自身で計算された税金約2,000万円は最終的に500万円以下となりました。こういった申告の説明をするときに相手の驚いた顔をみるのが一番うれしい瞬間です。




税理士からのコメント

K様の相続ではお父様が自筆遺言を書かれていたのですが、他の相続人がまだ中身も定かでない「検認」の時から弁護士を連れてくるという、遺産分割の非常に難しい案件でした。不安で夜も寝られないと言われるK様に「弁護士よりも分割協議に立ち会った数は多いので安心してください。」とK様の代理で弁護士と半年にわたり話をし、結果的には遺留分の減殺請求以下の金額で示談、期限内申告を実現できました。分割協議としては過去最も難しかった案件で、他の相続人が示談書に押印した瞬間、仕事の充実感に体中が満たされたのを覚えています。




税理士からのコメント

M様の相続は過去5本の指に入る思い出深い相続となりました。「遺産分割でもめている(弁護士が入っている)」「税金が高額で納税資金がない」など、非常に難易度の高い相続で、代償分割を使って遺産分割をまとめ、相続財産中の農地の生産緑地を解除、売却、納税資金と代償財産の確保、広大地の適用による節税・・・など頭をフル回転させ、結果的に依頼者様の手元に数億という資産を残すことができました。K様には申告後九州旅行に招待され、今も非常に良好な人間関係続けさせていただいております。



税理士法人 松岡会計事務所  〒581-0018 大阪府八尾市青山町2丁目4番18号


Copyright (c) Matsuoka Accountant's office All rights Reserved.